その先へ、道へ、北海道
大会事務局

北海道ハイテクノロジー専門学校
義肢装具士学科
〒061-1374
北海道恵庭市恵み野北3丁1番14
TEL: 0123-37-7777
FAX: 0123-37-7700

運営事務局

〒003-0809
札幌市白石区菊水9条3丁目1-17
株式会社コンベンションワークス内
TEL: 011-827-7799
FAX: 011-827-7769
E-mail: japo2018@c-work.co.jp

演題登録・採択結果

採択結果

一般演題採択結果

お申込みいただきました演題の採択結果は以下よりご確認ください。

一般演題講演集抄録原稿の執筆について

演題を採択された方は、下記の抄録作成用テンプレート(MS Word形式)をダウンロードいただき、作成要領をご確認のうえ、期日までに抄録をご提出ください。

作成要項

抄録作成用テンプレートの基本設定は変更せずにご使用ください。
一演題見開き2ページとします。2ページに収まるように必ずレイアウトを整えてください。

1. 演題名
  • ゴシック体 12ポイント
2. キーワード
  • ゴシック体 11ポイント
  • キーワードを3つ(名詞形)ご記入ください。

※抄録作成用テンプレートの「キーワード: 」の文字は残してください。

3. 筆頭演者、共著者氏名
  • 明朝体 10ポイント
  • 筆頭演者の氏名の頭に「○」をつけてください。
  • 姓と名の間は1スペース(全角)空けてください。
  • 職種の略号「PO(義肢装具士)、MD、PT、OT、ENG、Ph .D」を氏名の後ろにつけてください。
  • 医療関係の資格を所有していない方は無記入で結構です。
4. 所属機関名
  • 明朝体 10ポイント
  • 筆頭演者、共著者の所属機関名は必ず記入してください。
  • 筆頭演者、共著者の所属機関番号を氏名の右肩につけてください。

例: 義肢 太郎(PO)1

5. 本文
  • 明朝体 10ポイント
  • 抄録作成用テンプレートの「1.はじめに」の文字は残してください。
  • 本文は2000字以内(文献含む)に収めてください。

※個人情報保護に十分留意して作成ください。個人が特定できるような内容は掲載できません。

6. 図・表・写真について
  • 5点以内
  • 本文中の図・表・写真の下に番号および題名を記載してください。モノクロ印刷での掲載となります。

    例: 図1 ○○装具

  • 原稿に貼付した図・表・写真(jpg形式/ GIF形式)は、抄録原稿とあわせて別途データをご提出ください。
7. 参考文献
  • 必要最小限としてください。
  • 引用の場合は、本文中に1) 2) のように文献番号を記入し、抄録の最後に番号順で文献を記入してください。

提出方法

① 抄録原稿(word)
② 図・表・写真(jpg/ GIF)
③ 出力見本(PDF)
をEメールにて運営事務局(japo2018@c-work.co.jp)までご提出ください。

※抄録(word)のデータ名は、「演題受付番号、筆頭演者名」としてください。

例: 001.義肢太郎.docx

※図・表・写真(jpg/ GIF)のデータ名にも「演題受付番号」をつけてください。

例: 001.図1.jpg

<提出締切日>

2018年 3月30日(金)(必着)

<提出先>

第25回日本義肢装具士協会学術大会 運営事務局
株式会社コンベンションワークス内
E-mail: japo2018@c-work.co.jp

※ご提出後、抄録原稿受領メールをお送りいたします。5日以内に受領メールが届かない場合は、運営事務局までご連絡ください。

※5MB以上のデータは、恐れいりますが、CD-Rなどでデータをご提出ください。

※受付期間内であれば、抄録原稿の差し替えは可能です。抄録原稿提出後、差し替えが必要な場合は、運営事務局までご連絡ください。

演題発表は、本協会の正会員および購読会員で年会費を納入している方に限ります。
未入会の方は、公益社団法人日本義肢装具士協会事務局にて入会手続きを行ってください。

入会案内サイト:http://www.japo.jp/membership.html

演題登録 ※終了いたしました

義肢装具、福祉用具に関する様々な報告(症例報告、技術報告、研究報告、調査報告)について広く演題を募集いたします。今大会では一般演題のほかに第24回大会で行われた英語セッションに加え、ビギナーズセッションを新設いたします。ビギナーズセッションとは、学術大会での発表経験が浅い方に発表の経験を積んでいただき、今後につなげていただくことを目的としております。通常の発表では不安があるが、発表の経験を積みたいと考えている義肢装具士を対象として、その経験が次回大会以降に生かされることを期待したセッションです。

※ビギナーズセッションは第25回大会の特別企画となります。
次期大会以降の継続については現段階では未定です。

発表形式

一般演題(PCを用いた一面投射による口演発表またはポスター発表)

※採否及び発表セッション、発表形式につきましては大会長にご一任ください。
詳細につきましては、採択決定後にお知らせいたします。

演題募集期間

2017年10月2日(月)~2018年1月15日(月)
2018年1月22日(月)
2018年1月31日(水)

演題登録を締め切りました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
締め切り後に演題応募を希望される場合は、
運営事務局(japo2018@c-work.co.jp)までお問い合わせください。

日本義肢装具士協会 入会申込

演題発表は、本協会の正会員および講読会員で年会費を納入している方に限ります。
未入会の方は下記、協会事務局までご連絡の上、入会手続きを行って下さい。
なお、今春卒業予定の学生会員様で、卒業研究に関する演題申込をご希望の方は、運営事務局(japo2018@c-work.co.jp)までご連絡ください。

一般社団法人日本義肢装具士協会 http://www.japo.jp/

応募方法

応募セッション毎にフォーマットが異なりますので、該当する演題申込書をダウンロードのうえ、必要事項をご記入いただき運営事務局(japo2018@c-work.co.jp)までメール添付にてお送りください。

【ご記入いただく必要事項】

  1. 氏名(フリガナ)
  2. 職種
  3. 所属(勤務先、学校名、部署、科名)
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. FAX
  7. E-mail
  8. 区分(正会員、購読会員、未入会(要入会手続き))
  9. 演題名(50字以内)
  10. 発表要旨(150字以内)
  • 演題申込書到着後、2週間以内に運営事務局から受付確認の御連絡を差し上げます。2週間経過しても連絡がない場合、お手数ですが運営事務局までお問合せください。
  • 受付確認の連絡後、改めて採否についてご連絡をいたします。採択された演題に対しては、抄録執筆要項のご案内をお送りいたします。

演題申込書

個人情報について

ご登録いただいた個人情報は、第25回日本義肢装具士協会学術大会の準備・運営目的以外には使用いたしません。また、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。

演題申込書送付先、お問合せ先

第25回日本義肢装具士協会学術大会 運営事務局
株式会社コンベンションワークス内
〒003-0809 札幌市白石区菊水9条3丁目1-17
TEL: 011-827-7799 FAX: 011-827-7769
E-mail: japo2018@c-work.co.jp

ページトップ